2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

CD

ピアノの楽譜

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月26日 (木)

努力が実ってきました

毎日寒いので、春の兆しを感じる1枚を♪


Dsc_2389

生徒さんにいただいて、毎年花をつけてくれるデンドロビュームです。

もう6年くらいになるのかな。これが咲くと春も近づいている気がしてホッとしますclover



今日、レッスンに来られた生徒さんの音を聞かせてもらったらすごく音の伸びがよくなっていてびっくりしました!

とくに長くのばす音がきれいで、無理なく、スーーーっと伸びています。
フィギュアスケートの滑らかなスケーティングのようにshine


発表会前くらいからソノリテに取り組んでもらっているのですが、練習する意図をよく理解してがんばってくれているのがよくわかります。



もう一人、ここ2年ほどずっとあきらめずにがんばってきた生徒さんがいるのですが、この人も最近ググッと成長の兆しを見せるようになってきました。

ほんとによくあきらめずにがんばってきたので、先生うれしいweep
まだ小学生の生徒さんですが、すぐに結果がでなくてもあきらめずにじぃっとがんばれる子がいるんだな、そして花咲く日がくるんだなと、またひとつ教わりました。

フルートがんばってきたこと、きっと自信になると思います。



できるだけレッスンは生徒さんそれぞれに伝わりやすいように話したいと思っていますが、難しいことも多いです。
そして、ひとり反省会を夜中にグルグルと開いていたりもするのですがtyphoon

その中から私の意図をひろって理解しよう、実践しようとしてくれて、その結果として表れてくるととてもうれしいですし、こうやって自分のものにしていく力ってすごいな、素晴らしいなって思います。



お天気も久しぶりによかったし、いい一日でしたsuncafe






っとつきあえる趣味としてフルート&ピアノ
notes音楽教室プチ・ムジシアンnotes
petitmusicien@bird.nifty.jp(@を半角に直してください。)

2017年1月20日 (金)

好きの効能

1月もすでに残りわずかdash
寒い日が続いていますが新しい年はみなさんいかがですか?


教室では雪のため一部レッスンがお休みになるなどお天気の影響も受けています。




さて発表会が終わり新しいテキストに入っていく生徒さんも多く、楽譜の調達にちょいちょい出かけています。


ついでに自分の興味のあるものもチェックするのですが、今回はこんな本を買いましたよ。




スポーツはもちろんビジネスでもメンタルトレーニングはずいぶん現在ではポピュラーになってきていると思います。

音楽の世界でもしかり。
わたしが学生のころにこういう考え方に出会っていたらなぁ(泣)というのは言っても仕方のないことですが。

やはりスポーツ根性的、軍隊的アプローチでは頭打ちなのではないかなあと思います。
だって音楽って心で感じ、心でするものですもんね。



また全部読めてはいませんが、このなかで「好き」と思っているときの心の状態について触れられています。

「好き」と思えばいい心の状態になるのです。
たしかに。



ということで、練習するときイチイチ「好き」と思ってみることにしました。

だいたい「練習」と思うと義務感が伴ったりしてその時点でもうネガティブになってますよね。


そして練習しはじめると難しいところや気に入らないところがあったりして、どんどん気分が下がったりしませんか?

そういうときイチイチ心の中で「好き」と繰り返します。



そうするとですね…苦手な跳躍がすっとうまくいったり♪音もいい感じで♪そしてハードな曲を吹いても疲れないのです。疲れたなと思ったらまた「好き」と思います。それだけ。



そうして練習を終えた後大変満足感がありました。
久しぶりに自分のことを「あ~ら、上手じゃないの~~~catface」と思うことができました(笑)


日常でも実践できそうです。
洗濯物や掃除をしたくないときや、なんだか疲れたなと思うときに。


日常からそのような心の状態を作っておくことがいいパフォーマンスにつながるということです。
そうですね。表現とはその人そのものなんですから。




とてもわかりやすくやさしい言葉で書いてあるので、パフォーマンスについて真剣に考えておられる方にも、趣味で演奏を楽しまれている方にもいい本なのではないかと思います。

興味のある方はご一読を♪




そしてもう一冊はこちら。



フルートだけでなく木管楽器についての本。

有田正広さんの解説が載っていたので、これは買わねばと思いまして。


生徒さんに見せたら
「マニアックですね…。」

と。


まぁ、その通りですねsmile







っとつきあえる趣味としてフルート&ピアノ
notes音楽教室プチ・ムジシアンnotes
petitmusicien@bird.nifty.jp(@を半角に直してください。)
LESSON http://flute-lesson-bird.jimdo.com/

2017年1月 3日 (火)

2016発表会レポート④~第3部の演奏~

穏やかで暖かい2017年のお正月でしたね。
みなさんどのようにすごされましたか?


ワタクシは地元宇治へお参りに。


Dsc_2370


おみくじ大吉でした~~\(^o^)/
宇治の兎さんおみくじ。この子が運を持ってそうな気がしたんですよね~(笑)

Dsc_2374



それでは昨年からの宿題、第3部のレポートを書きます(`・ω・´)ゝ




♪:;;;:+*+:;;;:+*+♪:;;;:+*+:;;;:+*+♪:;;;:+*+


<フルートデュオ>

Dsc01525_2f

昭和の名曲を、フルートデュオで♪フルートというのは、少しの加減で演奏が大きく変わる楽器です。体の状態はもちろん、心の状態も大きく作用するもの。その点で不安をお持ちではあったのですが、レッスンでは私の経験や勉強してきたことを含めお話をさせてもらい、技術がどうのというより「本番を楽しむこと」をテーマにしてもらいました。私にとってもこれは永遠のテーマ、いや、誰にとっても同じではないでしょうか。でもね、ほんとに本番うまくいきましてね!ご本人も満足されていましたcloverこの演奏を客席の2歳のボクちゃんがじぃっと聞き入っていたそうです。不思議ですね。名曲は誰の心にも届いていくんですねconfident




<ピアノ>

「海の見える街」


この日に向けて練習を重ねて来られたのですが、残念ながらご欠席となってしまいました。本当に練習をがんばられていましたし、お仕事のお忙しい中レッスンにもたくさん来ていただいて…みなさんに聞いていただきたかったです(;ω;)もちろん全員がすばらしいのですけれども、あえて、MVPを贈るとしたら彼女に贈りたいです!間違いなく、今回一番がんばっておられたのはこの人です。でも、この曲を練習していろいろな技術が身につきましたし、何段階もステップアップされたことにちがいありません。今後に必ず活きてくると思います。



<チェロ>

「愛のあいさつ」
「アリオーソ」

Dsc01532_2f

京都バイオリン・チェロレッスン」エフゲニー・オーソーキン先生のクラスから、前回もご参加くださったご夫婦です。今回も発表会を大変楽しみにしていただいてたみたいです。チェロの音って、ほんとにいい音confidentフルートの音は高いですが、このようにふくよかな音を目指したいものですね。とくに低音域などは参考になると思いますよ。控室では奥様とおちびちゃんたちとでおままごとグループができていたみたいで、こういう交流もサロン発表会ならではです。「家庭的でいい発表会でした」とのメッセージをいただきました。またぜひご参加ください!




<フルート&ギター>

「おひさま~大切なあなたへ」


Dsc01546_2_800f

第1部では親子デュオで、第3部ではご夫婦でご出演heart04ご主人は初めて参加してくださいました。フルートとギターの組み合わせはとても相性がいいと思います。この曲は朝ドラ「おひさま」で平原綾香さんが歌っておられた曲ですが、またこの曲がフルートとギターの音にピッタリだったように思います。とても聞いていてホッコリ、癒されました(*´Д`)会場もなんだかホワ~ンとした空気に。一言メッセージにはご主人への感謝の言葉もあり、何も知らなかったご主人はあわてておられました(笑)当教室のトラップ一家ですねnotes




<テノール>

「百万本のバラ」
「スタンド・アローン」

(伴奏:浦 史子先生)


Dsc01555_2_800f
父、今回は歌いました。前回まではギターで参加していましたので、それを楽しみにしてくださっていた生徒さんも多数いらっしゃったのですが(^-^;数年前から合唱を始め、個人レッスンも受けるようになり、現在は合唱団を掛け持ちしたりして私よりもたくさん本番に出ているという(笑)男声のソロというものをおそらくあまりみなさん目の前で聞いたことがないのではと、本番がどんな雰囲気になるのかワタクシ少し心配だったのですが、みなさん興味しんしんで一生懸命聞いてくださっていました。おちびさんたちも正座して(!)真剣に聞いていておどろきました。歌詞がよく伝わり、声も最近では自然でのびやかになってきて上手に歌っています。まさかこんな風に私が音楽教室をやってお父さんが発表会に出るとは人生わからないものだ、と思いましたが、このように今活動で来ているのは父、そして母のおかげにほかなりません。感謝しているんですよ!なかなか言えませんけどね…smile後ろで聞きながら、なんとも言えない気持ちになりました。





<ピアノ&フルート>

「ふるさと」

Dsc01569_800f

さて、最後の演奏になりました。「アラベスク」を弾いた生徒さんと私で嵐の「ふるさと」です。クラシックのノリとポップスのノリの違い、アンサンブルをするときのタイミング、とりわけブレスがあるフルートとの合わせはソロでやるときとは全然感触が違ったようですが、上手にまとめてくれました。カンの良さといままでの積み重ね、そして曲への愛着があるからこそでしょう。小さいころから知っている彼女が高校生になり、中断をへてピアノとフルートを再開し、こうしていっしょに演奏できる幸せ、そしてやはりまた次のステージへ飛び立っていくことを思うと、最初で最後の演奏かもしれず…先生は精神状態がもうグチャグチャで…演奏もグダグダになってしまいましたwobblysweat01生徒さんのほうがしっかりしているという…bombこのような機会をくれた彼女に感謝しています。




♪:;;;:+*+:;;;:+*+♪:;;;:+*+:;;;:+*+♪:;;;:+*+


以上で全22のプログラムが終了しました。

それぞれの個性をもって、そしてそれぞれのテーマをクリアして、本当に全員が本番で一番いい演奏を披露してくれたと思います。

みなさんのレッスンをよくそばで聞いているウチの母もそう言っていましたから、ほんとにそうだと思いますよ。


ここへの過程を見てきた私がきっと一番発表会の醍醐味を味わわせてもらっていると思います。
みなさんの演奏とがんばりに拍手を贈ります!!




明日からは仕事はじめでしょうか。

また新しい一年、さわやかにスタートしたいですねfuji







っとつきあえる趣味としてフルート&ピアノ
notes音楽教室プチ・ムジシアンnotes
petitmusicien@bird.nifty.jp(@を半角に直してください。)
LESSON http://flute-lesson-bird.jimdo.com/



2017年1月 1日 (日)

今年もよろしくお願いします

Dsc01580_800fn

あけましておめでとうございます。

輝かしい年となりますように。




また素敵な生徒のみなさんと楽しくレッスンしていきたいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

音楽教室プチ・ムジシアン

藤井陽子







っとつきあえる趣味としてフルート&ピアノ
fuji音楽教室プチ・ムジシアンfuji
petitmusicien@bird.nifty.jp(@を半角に直してください。)
LESSON http://flute-lesson-bird.jimdo.com/


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

music on/off

  • ♪フルート演奏をお聞きいただけます♪ドビュッシー作曲「亜麻色の髪の乙女」/フルート演奏:藤井陽子

プチ・ムジシアンへのお問い合わせ

みんなのコンサート・インフォメーション

プチ・ムジシアンフレンズ

  • 須藤英二先生
    師匠であるフルーティスト、須藤英二先生のサイト。ライブスケジュール、CD販売。ぜひ一度聞いてみてください♪ニューアルバム発売中!!
  • 上田明美さん
    いつもお世話になっているピアニスト、上田明美さんのサイト。ご本人によるブログ‟Appassionato”など。
  • 日本フルート協会
    1966年創立のフルート愛好者のための交流団体。会報の発行、コンベンションなどさまざまなイベントなどを開催。
  • ”まい”さん
    お菓子で笑顔に♪お友達まいさんの、グルメリポート、おうちで作れる簡単スイーツレシピブログ。
  • CACHE-CACHEカシュカシュお菓子教室
    当教室のイベントやコンサートでお菓子を提供していただいているお菓子教室。やさしく、あまく、癒しの世界がひろがります。
  • みんなのちから
    東日本大震災のチャリティーイベントなどを企画されている団体「Fugue」さんのサイト。
  • Handmade Bags & Goods mocomode
    ハンドメイドのバッグ製作、裁縫職人mocomode(モコモード)さんのサイト。
  • 木下真希さん
    ヴァイオリニスト木下真希さん主宰のヴァイオリン・チェロ教室。
  • YUKOLOG IN GHANA
    アフリカのガーナで感染症対策ボランティアとして働くYUKOさんのブログ。
  • 崔 理英さん
    ピアニスト崔 理英(さい・りえ)さんの公式ウェブ・サイト。
  • レストラン・ポキンズ
    京阪宇治線桃山南口駅、おいしいお料理と、ときにコンサートも楽しめるカジュアル・フレンチ・レストラン。レンタルスペースとしても利用できます。
  • L'Atelier Pêche de Vigne葡萄畑の桃
    京都・北山でフランス菓子・家庭料理&ワイン教室を主宰されている、谷麻耶子さんのサイト。
  • 松田みゆきさん
    ピアニスト松田みゆきさんのブログ。
  • 池内真理子さん
    ソプラノ歌手の池内真理子さんのサイト。丸太町教室で声楽・ピアノの指導をされています。

フルートの本・楽譜

  • ♪図解でわかるフルートの正しい指使い
  • ♪いちばんやさしいフルートレッスン
  • ♪二重奏曲集2
  • ♪二重奏曲集1
  • ♪曲集:フルートパートナー
  • ♪フルートの肖像/前田りり子
  • ♪フルートテクニックの総点検
  • ♪The Singing Flute
  • ♪ザ・フルート120号(P-L.グラーフ先生の特集)
  • ♪ザ・フルート121号
  • ♪須藤英二先生監修カラオケCDつき楽譜
  • ♪大嶋義実先生の本
  • ♪アルテ第1巻
  • ♪フルート教則本/堀井 恵
  • ♪フルート教本<導入編>/加藤克朗
  • ♪フルートレッスン小曲集1/岡村 孝二
  • ♪フルート名曲31選
  • ♪フルートでディズニー
  • ♪スタジオジブリ作品集

楽典・ソルフェージュ

演奏に役立つかも

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

趣味なび

  • 教室・スクール検索『趣味なび』

音楽教室検索